2011年01月12日

やっぱりデカイ。

うちの長男。

私に似てデカイ。

3月末の生まれで、小学校入学の時なんかちっちゃかった。


早くに結婚したけどなかなか子供に恵まれず。。。

心無い言葉やプレッシャーに傷ついたり。

優しい言葉をかけてもらって、又、前をを向いたり。

やっとの思いで授かった長男。

それだけに過保護に接した面もあったかな。

そんな長男がどんどんでっかく逞しく。

愛想もなくなり、めんどくさそうに返事したり。

これからもっとむずかしくなるのかなぁ。

私が親父に偉そうな口たたいたように。。。



長男が生まれたあと、これまたやっとの思いで

7年後に生まれた次男。


これまたデカイ。




ハウスクリーニング 大阪
ハウスクリーニング 堺市
エアコンクリーニング 大阪





posted by じさやん at 21:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもの成長は早いですね。必死で子育てしながら、子どもも必死で大人を親として成長させようと育ててくれているように感じる毎日です。きっと息子さんは、ご両親の背中を見て育ってるんですね。息子さんが成長してお父さんになった時、どんな父親になってるか。それで自分の子育てがどうだったのか、合っていたのか、今までの選択が正解だったのか・・・の結果が判るんでしょうね。私達も日々精進します!
Posted by shibayama at 2011年01月12日 22:47
羨ましい。その身長を少しでいいので分けてほしい。
僕は幼少の頃から小さく、中学生になったら伸びると言われ続けたが伸びず、卒業したら伸びると言われたが伸びず。結局164センチ。
今の子供達は大きい子が多いので小学生にも女の子にも負けています。
我が息子は1歳ですが嫁さんのお父さんにそっくりです。そのお父さんは180センチ以上の巨人です。
息子も小学生のうちに僕を追い越すことでしょう・・・。
Posted by ホームページ制作のTwo Truth at 2011年01月13日 09:24
shibayama様
こんばんわ、お世話になっております。
長男が誕生して子供を育てていく喜びや大変さを経験し
親のありがたみをひしひしと感じました。
でも、長男が生まれる4ヶ月前にこの世を去った親父に
感謝の気持ちも伝える事ができず、
そればかりか癌で疲れ果てている親父に対し
『いつもどおり』という身勝手な考えで
キツイ言葉を投げるばかりで何の孝行もできず。。。

子供のおかげで気づかされることも多く
子供に育ててもらっています。

お子様、大きくなったかな?
風邪ひいてないかな?


ケツケツ君。
180センチを超えると生活に支障をきたします。
靴無い、服無い、可愛げが無い。
なんでも『すぎ』は良くないね。
食べすぎとかデカすぎとか。。。


Posted by じさやん at 2011年01月13日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。