2010年12月29日

エンジン式発電機の修理

ヤマハのエンジン式発電機の修理をたのまれました。

これ。

hatuden 001.jpg

新しいガソリンを入れてもプラグを変えてもエンジンがかからないとのこと。

キャブレターかな?と思いつつもとりあえず火花のチェック。

hatuden 002.jpg

プラグコードにドライバーを突っ込み発電機のボデーい近づけ

スターターの紐を引っ張ると『バチバチ』っと火花が飛ぶ。

問題なし。

ほんでキャブレターの分解。

hatuden 003.jpg

メインジェットをみるとやっぱりゴミでつまっていてフロート室内も

ゴミが溜まってる。

hatuden 004.jpg

清掃して組み付け。

そしてエンジン始動!

『ブルーン!!』

一発始動で作業完了。

※草刈り機や発電機などエンジン物は長期間使用しない時は
 キャブレター内のガソリンは抜いておきましょう。

終わり。


ハウスクリーニング 大阪
ハウスクリーニング 堺市
エアコンクリーニング 大阪




【関連する記事】
posted by じさやん at 19:11| Comment(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。